パティシエ、シェフのコック帽の長さの秘密は?

お菓子作りのパティシエや、シェフの姿を思い浮かべた時、どうして“アレ”が気になっちゃいませんか?
私は気になります(笑)
というわけで、知っていたらちょっとだけ人生が楽しくなる、そんな雑学のご紹介です!

パティシエ、シェフのコック帽の長さの秘密は?

コック帽が長い理由①キャリアの証

実は、コック帽が縦に長ければ長いほど、その人の地位が高いことを表しているんです。
人数の多い大きな調理場において、パッと見でキャリアの長い人がわかるのは便利ですよね。
例えばホテルのスタッフが、調理場の責任者に連絡がある時、コック帽が長い人に要件を伝えれば事足ります。

また、ホテルによっては、料理長のコック帽の長さは〇センチ、といった具合に伝統的に決まっていたりします。
ただし、これは日本独自の決まり事のようです。

コック帽が長い理由②衛生面への配慮

もっと実用的な理由もあります。
それは清潔を保つためです。

そもそも、帽子を被るのは、汗や髪の毛が落ちることを防ぐためです。
しかし、気温が高い厨房だと、髪の毛が蒸れてしまいがちです。
そのため、帽子の中を蒸れにくくするため、大きな空洞を空ける形となりました。
あとは、時々帽子を脱いで、中の空気を入れ替えれば、汗をかかずに済むのです。

コック帽の長さの秘密 まとめ

実は他にも低身長だった伝説のシェフが、見栄えを気にして長いコック帽を被っていたという説もあったりします。
実用性があったことがわかったので、長いコック帽のパティシエさんがいるレストランは安心して利用したくなりますよね!

パティシエ監修の冷凍クレープ

一度食べたら忘れられないもっちり食感の生地の「に/に(にぶんのに)クレープ」はパティシエ監修の絶品アイスクレープです。

にぶんのにクレープ

トッピングも定番のイチゴ、バナナから宇治抹茶など様々な種類からお選びいただけます。

▼詳しくはこちらのCake.jpの通販サイトをご覧ください。
https://cake.jp/item/3396610/

お召し上がりの際には、電子レンジで24秒ほど解凍してください。
解凍する時間を調整することでお好みの食べ方で楽しむことができます。
この機会にぜひ一度お試しくださいませ。

ヴァニーユ伯爵
コック帽は見た目もかっこいいのであ~る!